きーずぶろぐ

福島大学学生ボランティアグループKey'sの活動報告

「こおりEXPO ふくしまバーガーサミット2014」ボランティア

こんにちは!
2連続の投稿です、Key's広報班の清野です。

さて、今回は10月5日(日)に桑折町商工会主催で行われた、「こおりEXPO ふくしまバーガーサミット2014」にボランティアとして5名の方が参加してきましたので、それの報告の記事になります。

「こおりEXPO」とは、桑折町商工会が主催に行っているイベントで、商店街の活力再生を図りながら、町内全土の地域経済復興への足掛かりとするために開催しています。生産者、製造者、販売者が直接消費者と触れ合える契機とし、参加する人々が一体となって地域の魅力を全国へ発信したり、同時に「食」の復興と地産地消を推進すべく、「ご当地」に特化した催しを実施し、対外的なコミュニティを広げ、交流人口の拡大、桑折町食材の掘り起し、活用方法を探る契機としたりするために実施しています。
その中で、「ふくしまバーガーサミット2014」も同時開催されました。
「ふくしまバーガーサミット2014」とは、東日本初となる、ご当地バーガーの祭典で、青森県、秋田県、岩手県、山形県、福島県、群馬県、茨城県のご当地バーガーが桑折町の商店街に大集合して、食べに来てくれた方々の投票によりグランプリを決めるというイベントです。

20141005_073653.jpg

では、ここからはボランティアとして参加してきた2名の方から感想等をお聞きしたので、ご紹介します!!
----------
1、「こおりEXPO」ボランティアで行った内容は、テントの設営、機材などの準備、ハンバーガーとポップコーンの販売の手伝いと、テントや機材の撤収作業の手伝いです。
老若男女幅広い年齢のお客さんとふれあうことができ、良い体験をさせてもらったと思います。

2、10月5日(日)に桑折町で行われたこおりEXPO2014&ふくしまバーガーサミットというイベントのブース補助のボランティアに行ってきました。
当日は台風の影響で朝から曇り空が広がり、午後からは雨も振りだすという生憎の天候でしたが、Key'sから参加した5名と桜の聖母から参加した地元の学生さんと共に楽しみながらボランティアすることができました。
そんなボランティアの内容は、担当ブースの設営・撤去のお手伝い、ハンバーガーの製作、その他ブースへの助っ人で、特にハンバーガーの製作が印象に残りました。
ハンバーガーの製作は、東日本初のご当地ハンバーガーの祭典ということで、地元枠のご当地ハンバーガー、桑折町商工会青年部のオリジナルハンバーガーの製作・販売補助をさせていただきました。中々体験する機会のない活動ということもあり、苦戦しつつも協力して行うことができ、予想以上の盛況ぶりもあいまって開場から一時間半足らずで完売することができました。
総括しての感想は、今後も中々体験できないであろう経験ができて、正直体力的には辛い面もありましたが有意義な時間を過ごせたので、家で寝てなくて良かったなぁということと、誘ってもらえてよかったなということの二点です。
惜しむらくはご当地ハンバーガー食べ歩けなかったので、それがちょっと心残りです(笑)

----------

以上です。
台風の影響で途中から雨が降ってきて大変だったようですが、なかなかできない体験ができたようで、とても充実した時間を送ることが二人ともできたようですね。
下の写真は、当日桑折駅前に出されていたのぼりと桑折町商工会青年部のオリジナルハンバーガー「ウエスタンバーガー」です!!

20141005_073639.jpg

20141005_073623.jpg

20141005_114333.jpg


それでは、次回の更新をお楽しみに!!
  1. 2014/10/16(木) 00:30:52|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushimakeysblog.blog58.fc2.com/tb.php/79-40cb36aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad