きーずぶろぐ

福島大学学生ボランティアグループKey'sの活動報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「夏のリフレッシュ体験事業」ボランティア

こんにちは!
9月に入り、もう9日が経ちましたね。広報班の清野です。

さて今回は、先月の8月18日(月)に行われた、「夏のリフレッシュ体験事業」のボランティアの記事になります。
この事業は日頃、屋外での活動や自然に親しむ機会の少ない障がい児を対象とし、心身の健康、リフレッシュ及び相互親睦会等を図るため、自然体験等はできる機会を提供することを目的に行われました。

この事業にボランティアとして、3名参加し、その3名から感想をいただいたので、ご覧ください。

--
1.<やった内容>
障害のあるお子さんとその保護者の方の夏休みの思い出づくり、リフレッシュ体験が目的の福島市の事業の一つで、今回はその参加者の皆さんの補助や見守りが主な内容でした。行き先は宮城県の松島で、水族館やかまぼこ工場の見学をしてきました。
<感想>
参加者の皆さんの補助ということでしたが、子どもたちが無邪気に楽しんでいる姿を見て、私が元気をもらった気がします。また、障害のある子たちと言っても、少し表現方法やコミュニケーションの取り方が違うだけで、根本的には他の子と全く変わらないということを再確認する機会にもなりました。ボランティアに参加することで、普段は関わる機会の少ない人と出会って交流することができ、固定しがちな視野を広げるいいきっかけにもなるなぁ、と改めて感じました。

2.私は個人的に初めて障害児と関わるボランティアに参加しました。
授業中に障害者福祉に関して考える機会は何回かありましたが、
今回のボランティアは改めて障害者福祉について考えるいい機会になりました。
ツアーの最初は全体的にボランティアと子供たちの空気が硬いなと感じていましたが、
お昼ご飯を食べたくらいから子供たちも打ち解け、
一緒に楽しく交流することもでき、
子供たちの笑顔も確実に最初より増えたと思います。
子供たちは障害を持っていることがわからないような子もいれば、
しゃべることができない子、車椅子の子など様々でした。
私は実を言うとかなり緊張と不安を感じながらこのボランティアに参加したんですが、
子供たちは素直で可愛く、個人的にとても楽しく1日を過ごすことができました。
ただ、同時に障害児の親御さんの大変さを感じました。
基本的に子供たちと一緒にいるのは親御さんで、その状況が毎日続くと考えると、
このようなリフレッシュの機会や、ボランティアが協力して、
障害を持つ子供たちや子供に限らない方々が地域にとけ込むことの重要性を感じました。
良い経験をさせていただいたと同時に、
純粋に子供達とツアーに参加して楽しかったです!

3.私はこのボランティアで1人のお子さんと保護者の方と一緒に行動し、保護者の方のお手伝いをさせていただきました。
今まで障がい者の方と交流するボランティアに参加したことがあまりなかったので、最初はどうしたらよいか分かりませんでしたが、保護者の方とお話しすることを通して、自分に出来ることは何なのかが分かってきたので、自分に出来る範囲でお手伝いさせていただきました。
この事業に参加して、障がい者の方でも様々な方がいらっしゃるということを改めて感じました。しっかりコミュニケーションが取れる方もいれば、話せない方もいらっしゃいましたし、車いすの方もいらっしゃいました。そのように一人ひとり違うということを感じられたことは一つ大きな経験だったと思います。
また、障がい者の方が生活していく中で、周りの人の協力がとても重要なものであるとも感じました。そのためにも障がい者の方々のことを理解してあげることが大切だと思います。私自身このボランティアに参加するまで、まだまだ理解が足りなかったと思います。しかし、この事業にボランティアで参加したことで少しでも障がい者の方々のことを理解することが出来たように思います。
短い時間でしたが、その中でもなかなか経験できないようなことができて、そして楽しい時間を過ごすことが出来て、ボランティアとして参加してよかったです。

--

以上です。
3名とも貴重な経験をすることができたようですね!
まだ夏休みですので、みなさんも何かボランティアに参加して、貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか?

では、次の更新もお楽しみに!!
  1. 2014/09/09(火) 14:58:07|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushimakeysblog.blog58.fc2.com/tb.php/76-bddf7fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。