きーずぶろぐ

福島大学学生ボランティアグループKey'sの活動報告

【ボランティア】FukurumカードPRボランティア

こんばんは!
もう5月中旬ですね…
広報班の清野です。

さて、もう約1週間前になりますが、皆さんはゴールデンウィークどのように過ごされたのでしょうか?
実家に帰省した人もいると思いますし、どこかに旅行に行ってきた人もいると思いますし、それぞれ違った過ごし方をしたと思います。

大型連休ということで、Key'sにたくさんのボランティア情報が頂きました。

その中で、3つのボランティアに参加者がいたので、それぞれのボランティアの報告をします。

3連続の投稿になります(笑)
では、まず1つ目は5月4日(日)に行われた、FukurumカードPRボランティアの報告です。
参加者は2名で、場所がリステル猪苗代で行われていた青空マルシェでした。

そもそもみなさんは、Fukurumカードをご存知ですか?
JCBのクレジットカードで、これで買い物をすると、5%が福島の復興支援に当てられるカードになってるんです。
しかも、私たちから5%が支払われるのではなく、代金の中から勝手に送られるので、買い物をするだけで支援になるというものなんです!

ここからボランティアに参加した2人の感想を載せます!!
以下、本文です。

①--
私はこのカードのデザインは見たことがあったんですが、実際の使われ方などはよく知らなかったので、今回自分が広報することで、自分も社会人になった時には持ちたいと感じました。

カードの広報は、来場されていた方に直接売り込みのような形でのチラシ配りもしました。が、広報の一環として福島のゆるキャラ「キビタン」と「八重たん」の中にも入りました!
率直な感想としては…着ぐるみって大変なんですね…
これから着ぐるみのキャラクターを見るときには、かわいい!より、お疲れ様です…という気持ちが先に出るんだろうなあと思います。

カードの内容も、着ぐるみの中身もそうですが、今まで知らなかった暮らしの裏側を知るのはとても面白いです。ボランティアの報酬としてこんな経験も含まれているんじゃないかなと思います。

全体を通して、着ぐるみも、チラシ配りの広報の際に来場者の方とお話をしたことも、おやつに隣のキビタングッズ販売ブースの方からアイスシューを頂いたことも、休憩時間には販売店を満喫できたことも、桜を見れたことも、とても楽しかったです!

②--
○行ったこと
フクラムカードの宣伝
(口頭、チラシ配り、着ぐるみグリーティング)

○感想
きぐるみは疲れたけれど本当に楽しかったです!ゆるキャラの可愛さも努力の賜物なんだと実感しました。
カードの説明は難しいところもありましたが、手応えがあったときの嬉しさはその分大きかったです。
デザインも機能も素敵なカードなので、もっと周知されたらなあと思います。

--

以上です。

2人ともFukurumカードのPRを通して、手応えや得るものがあったようです。
ボランティアってこういうように参加して自分にも返ってくるものがあるところがいいですよね!!

では、次の報告につづく…

CIMG7422.jpg

  1. 2014/05/15(木) 01:17:33|
  2. ボランティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukushimakeysblog.blog58.fc2.com/tb.php/59-5a004b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad